MENU

大阪工科学部 先端情報工学科ロボット開発コース

大阪キャンパス

ロボットに特化したコースで、人とITの共創・共生を実現できる高度な実践力を身につけ、グローバルに活躍できるデザインエンジニアを育てます。

国際工科専門職大学ならではの特色

55年ぶりに国がつくる新しい大学制度

55年ぶりの教育改革によって誕生する「専門職大学」は、多様化する国際社会において活躍できる人材を育成するため、従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」が義務づけられています。

日本で唯一「AI・IoT」「デザイン」「ゲーム・CG」の専門職大学

国際工科専門職大学は日本で唯一、世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、国際的に活躍できる産業界のリーダーを育てる専門職大学です。高度な職業実践力と創造力が身につき、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が取得できます。

国際的に活躍できる人材を育成

グローバルなトップ企業と連携
「使える英語」が自然と身につく
国内トップ企業をはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、アジアでの海外実習も実施

就職に責任を持つ保証制度

『完全就職保証制度』
『生涯バックアップシステム』
グループ校のHALで、希望者就職率100%を実現し続けてきた就職支援システムを導入。

専門職大学とは?

専門職大学とは?

×

専門職大学は、実践的な職業教育に重点を置いたしくみとして大学制度の中に制度化されるもので、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が与えられます。下記は既存の大学制度と異なる主な特色です。

  1. 1

    産業界等と連携した教育を実施することが義務づけられ、卒業単位のおおむね3 ~ 4割程度以上を実習等の科目とし、また企業内実習等を4 年間で20 単位以上履修する。

  2. 2

    必要専任教員数のおおむね4割以上は実務家教員とし、専任実務家教員についてはその必要数の半数以上は研究能力を併せ有する実務家教員とする。

  3. 3

    社会人の学び直しを推進するため、実務経験を有する者が入学する場合に、当該入学者の実務経験を通じた能力習得を勘案して、一定期間を修業年限に通算できる。

    出典:文部科学省ホームページ

項目トップへ戻る
メッセージ

メッセージ

×

学科教授からのメッセージ

  • 先端情報工学科 教授 小栁 栄次
    新たな知見から夢を実現できるトップランナーの育成を行う。

    現代社会における諸問題の解決に先端情報技術であるAI,IoTを用いた手法が注目され実際に活用されている。ロボットには、物理世界の実環境下で有用な仕事をすることが求められ、シミュレーションと共に実験による問題解決の手法が用いられる。この開発プロセスでは、実験により得られた多くの知見を糧とし、自らを深化させるという思考が大切である。開発途上では失敗があり挫折もあるが、結果にはその原因があり真摯に立ち向かう必要がある。近未来にはAIによる技術革命が実現される。一方、時はこれを凌駕するトップランナーの育成に、多様性の中から突然変異で生物が進化した歴史を再現するにふさわしい専門職大学の創立があり、本学の教授陣はそれぞれの業界におけるトップランナーがその任に当たる。人は交わることによりその人の意思を確認し尊重し、考え方を理解することができる。この問題解決に当たる思考の遺伝子を是非修得していただきたい。


    【教授プロフィール】
    桐蔭横浜大学 知能機械工学科 教授などを経て、現在、日本ロボット学会、日本機械学会下院、株式会社移動ロボット研究所 代表取締役。

    ※2018年2月現在、認可申請中のため教授は予定者です。

項目トップへ戻る
学びのポイント

学びのポイント

×
グローバルなトップ企業と連携

米国スクウェア・エニックス、バンダイナムコスタジオ、NTT、トヨタ自動車などグローバルなトップ企業と連携し、最新技術の応用実践力、デザイン力、クリエイティビティといった専門的能力を身につけることができます。

「使える英語」が自然と身につく

一般的な英語学習ではなく、ネイティブ講師とのコミュニケーションなどを通して、仕事をする上で必要となる英語を実践的に学びます。海外実習時でも「使える英語」が自然と身につきます。

国内トップ企業をはじめ、
ヨーロッパ、アメリカ、アジアでの
海外実習も実施

従来の大学教育のしくみでは十分に行われてこなかった実習およびインターンシップを全学生の必修科目に配置。企業と連携し豊富な実習を設け、企業のニーズに即応した実践力を身につけることができます。ヨーロッパ、アメリカ、アジアの海外実習先も豊富です。

項目トップへ戻る
就職

就職

×

就職に責任を持つ保証制度

『完全就職保証制度』

卒業時に万一就職が決まっていない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は本学が負担します。(入学時35歳未満対象)

『生涯バックアップシステム』

卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする制度です。キャリアアップや、何年後かに再就職したい人など、いつでも就職指導を行います。

職業ピックアップ

ロボットエンジニアについて

さまざまな産業においてIT化が進む中、ますますロボットエンジニアの活躍できるフィールドは拡大していくことが予想されます。

少し前までなら「ロボット」といえば、アニメや映画の中で二足歩行したり空を飛んだりするロボットの意味合いで用いられていたものが、近年では身の回りの製品に用いられるほど身近な存在になりつつあります。例えば、お清掃ロボット・接客ロボット・ペットロボット…などは最近では誰もが知る存在です。

ロボットエンジニアとは、こういったロボット製作の分野でロボットの設計・製作を手掛けるエンジニアのことです。ロボットエンジニアは決して未来の職業ではなく、既に工業などの生産ラインで働くオートメーション機器などの「ロボット」などで活躍しています。機械メーカー・電機メーカーの開発部門、機械設計・プロダクト意匠、制御プログラムの製作など産業用ロボットの領域に活躍の場が多かったロボットエンジニアですが、近年では医療機器専門で活躍するロボットエンジニアも増えてきました。今後はロボット開発の分野も、介護や家電にも及ぶはずです。さまざまな分野でロボットエンジニアの需要が発生することが予想されます。

国際工科専門職大学(仮称)では、ロボットエンジニアとしてロボット製作に不可欠な知識・技術を最先端のソフト・ハードが整った環境でマスターし、グローバルかつ広い業界で活躍できるロボットエンジニアを育成します。

項目トップへ戻る
充実の施設・設備

充実の施設・設備

すべての実習室でプロの現場を再現。 すべての実習室でプロの現場を再現。
×

項目トップへ戻る
大阪キャンパスについて

大阪キャンパスについて

×

環境が人を育てる。

キャンパスは大阪駅前、徒歩3分。
地上21階・地下3階
国際工科専門職大学 総合校舎。

あらゆる創造力が融合し、新しい時代をつくるために羽ばたいていく舞台、総合校舎。
情報・モノ・人・・・、あらゆる最先端の刺激を得られる好立地。
ひとり1人の完成を刺激する「最強育」環境で、あなたの才能が目覚めます。

映画、音楽、アートなど、感性を磨く機会にあふれた周辺環境。「街」そのものが生きた教室になる。

著名企業が集まる都市部だから、就職活動も有利、企業プロジェクトも豊富

大阪駅前、徒歩3分。駅から地下街が直結。どんな日にも通いやすい総合校舎

情報が集中する大都市だから、全国・世界から同じ志を持つ仲間が集まる。

アクセス

場所

国際工科専門職大学 大阪キャンパス 総合校舎 (大阪市北区梅田3-3-1)

アクセス

大阪駅前・徒歩3分。JR・阪急・阪神・地下鉄から地下街が直結。


項目トップへ戻る
学費

学費

×

入学金:280,000円
初年度学費:1,400,000円

※上記以外に、教材費・教科書代・希望により海外実習費が必要となります。

項目トップへ戻る

この学科に関連するオープンキャンパス

  • 06/26(火)

    【毎日実施!】個別相談・説明・校舎見学 at 大阪キャンパス

  • 06/30(土)

    全国進学相談会<大阪キャンパス希望者向け>

  • 07/29(日)

    大学説明会 at 大阪キャンパス

  • 07/29(日)

    無料送迎バスツアー at 大阪キャンパス

もっと見る

学部・学科

資料請求[無料] 説明会・イベント 問合せ・アクセス TOP