松井信行学長が、愛知県議会にて本学の教育について講演しました

2020.11.26
タグを見る

愛知県議会より招待をいただき、松井信行学長が「デジタル産業人材の育成への取組み」について講演しました。
愛知県では、テクノロジーの進歩や国際競争に対応できる「デジタル産業人材」の育成を推進しており、県で初めて開学する専門職大学として、この度、本学の取り組みを紹介することとなりました。

松井学長からは、専門職大学制度が施行された社会的背景や、愛知県が必要とする新しいモノづくりを実現する人材の育成に対応したカリキュラムについて、「地域共創デザイン実習」や「臨地実務実習」など本学の特長を交えて紹介。県における今後の人材教育に関しても、意見交換を行いました。

県議会からは「デジタル化の時代背景や、教育と社会のミスマッチが発生している日本の状況を踏まえると、非常に時機を得た取り組みであり、今後も連携をしていきたい」と期待を添えていただきました。

本学は愛知県をはじめ、東海地域の自治体・企業・団体と共創し、情報技術を持って地域や社会の課題を解決する人材の育成に努めてまいります。

※愛知県議会 経済労働委員会(委員長:鈴木まさと) 2020年11月5日開催

資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP