総務省 東海総合通信局「デジタル化推進セミナー」にDX推進の第一人者・山本修一郎教授が登壇

2022.07.04
タグを見る

総務省 東海総合通信局が開催するセミナーに、日本のDX推進のキーマンとして経済産業省の委員も務める、情報工学科の山本修一郎教授が登壇します。

「東海地域デジタル化推進セミナー」
<デジタル社会に向けた国・自治体の動向/DX推進のためのICTの利活用>

■日 時:
7月15日(金)午後2時~午後4時30分(インターネットによるライブ配信)
■参加費:
無料(7月8日(金)午後5時までの事前申込制)
※詳細はコチラ
https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/2022/0615.html
■講演:
  • 演題1:日本のDXを進めるために~これまでの取組と課題解決に向けた対応策~
    講師:名古屋国際工科専門職大学 情報工学科 教授 山本 修一郎 氏
  • 演題2:「スマート兵庫」の実現に向けた取組み
    講師:兵庫県 情報戦略監 赤澤 茂 氏
  • 演題3:5G時代の新たな価値創造~Well-being Societyの実現に向けて~
    講師:株式会社NTTドコモ東海支社 支社長 田畑 智也 氏

情報工学科 教授
山本修一郎

名古屋大学 大学院工学研究科 情報工学専攻 修了。博士(工学)。NTT研究所を経て株式会社NTTデータにて要求工学、情報通信技術の研究開発に従事。同社初代フェロー、システム科学研究所所長を経て、名古屋大学情報連携統括本部情報戦略室 教授、大学院情報学研究科 教授として教鞭を執る。電子情報通信学会フェロー、人工知能学会知識流通ネットワーク研究会顧問。現在は経済産業省 コロナ禍を踏まえたデジタル・ガバナンス検討会委員。日本におけるDX推進の旗振り役の一人。注目の「DXレポート ~ITシステム『2025年の崖』克服とDXの本格的な展開~」(経済産業省)を策定。『要求開発の基礎知識』『DXの基礎知識』(近代科学社Digital)を上梓。電子情報通信学会業績賞、情報処理学会業績賞、逓信協会前島賞を受賞。

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP