TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」に浅田副学長が出演し「“夏目漱石アンドロイド”の朗読会」を解説。

2022.07.11
タグを見る

TBSラジオの人気番組「安住紳一郎の日曜天国」の6/19(日)放送において、東京・お台場の日本科学未来館で開催中のロボット特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」が生中継され、総合監修を務める浅田副学長が出演しました。

人型ロボットからリアルなアンドロイド、デジタルクローンまで、約90種130点のロボットが集結する国内史上最大規模の今までにないロボット展。最新技術を体験できるイベントも数多くあり話題となっています。

今回の放送では、展覧会の中でも注目を集めている「“夏目漱石アンドロイド”の朗読会」について、浅田副学長がインタビューを受けました。

あたかも本人のような“夏目漱石アンドロイド”が、小説『坊っちゃん』等を読み上げる朗読会。インタビューの中で、“AI(人工知能)×ロボット工学” 研究の世界的権威でもある浅田副学長が、見た目も声もリアルに漱石を再現するための制作の秘訣も語り、興味深い内容になっています。

番組名「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」 
日時

2022年8月31日(水)まで

会場

日本科学未来館(東京・お台場)

URL

https://kimirobo.exhibit.jp/

副学長 浅田 稔

大阪大学 大学院基礎工学研究科 物理系専攻(後期課程) 修了。工学博士。大阪大学工学部教授、同大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻教授を経て、大阪大学先導的学際研究機構の共生知能システム研究センター特任教授でセンターの拠点戦略顧問を務める。日本赤ちゃん学会副理事長、ロボカップ日本委員会理事、ロボカップ国際委員会プレジデント、日本ロボット学会会長などを歴任。認知発達ロボティクスの世界的な第一人者。IEEE/RSJ IROS‐92 Best Paper Award、日本ロボット学会論文賞、文部科学大臣賞・科学技術普及啓発功績者賞、立石賞功績賞など、受賞多数。最新刊に『浅田稔のAI研究道―人工知能はココロを持てるか』(株式会社近代科学社 刊)がある。

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP