「ポケモンGO」TVCMなどを手がけるアートディレクター・Christophe Defaye氏によるオンライン講義を開催しました

2020.10.28
タグを見る

3DCG映像制作会社AOKIstudioより、オーナー・プロデューサー・アートディレクターのChristophe Defaye氏をお迎えし、デジタルエンタテインメント学科の学生を対象にリモートでの特別講義を開催しました。Defaye氏は、「ポケモンGO」のTVCMをはじめ、建築・ゲーム・自動車・VRなど幅広い分野でのCG・映像制作やアートディレクションを手がけています。

講義では、これまで制作されてきた作品を紹介しながら、CG業界の現状についてお話しいただきました。
CG制作におけるチームの組み方について、日本と海外では少し違いがあるそうです。
日本は1人の人が複数の作業を担当するため、ジェネラリスト志向の人が求められるのに対して、アメリカやフランスでは、作業ごとにその分野のスペシャリストをアサインする傾向にあります。技術はすぐ新しくなるため、何か1つ自分の得意分野を持っていた方が、今後の為になるとアドバイスをいただきました。


また、講義中はZoomのチャット機能で学生からの質問を受付け、リアルタイムに答えていただくインタラクティブ(参加型)な講義となりました。
学生たちに向けて、「時間があるなら、ソフトやツールに内蔵されているエフェクトやテクスチャだけでなく、自分でつくってみてほしいです。そこからオリジナルのアイディアが生まれたりします。これからCGを勉強していくと思いますが、手作業の大切さは忘れないでください」とのメッセージもありました。

今回は、国内外で活躍するプロのアーティストから直接学べる貴重な機会となりました。これからも本学での学びを通して、グローバルな視野を持つクリエイターを目指していきましょう。

関連サイト

資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP