International Professional University
of Technology in Nagoya

教員紹介

Faculty member

Faculty member

デジタルエンタテインメント学科

学科長 教授

齋藤 幹雄
Mikio Saito


メッセージ

高校生の皆さんには、将来自分がなるべき姿を思い描いた大志を持って本学に入学してきてほしいと思います。『社会の中で、ただのコンテンツクリエイターやソフトウェアエンジニアに収まるな!業界を牽引するリーダーとなることを目指せ!』という応援メッセージを贈らせていただきます。また、そこに到達するために常にチャレンジ精神とパッションを持ち続けて臨んでもらいたいと思っています。未来を担う皆さんの熱い想いに期待しています。


専門分野

  • ゲームプロデュース
  • ゲーミフィケーションによる効率的かつ効果的な教育・介護の研究

担当科目

  • 「ゲーム構成論Ⅰ」(1年前期)
  • 「ゲーム制作技術総合実習」(2年前期)
  • 「地域振興ゲーム制作実習」(2年後期)
  • 「ビジネスコンテンツ制作実習」(3年通期)
  • 「デジタルコンテンツ総合実習」(4年前期)
  • 「臨地実務実習Ⅲ」(4年通期)
  • 「卒業研究制作」(4年通期)

プロフィール

テクモ株式会社(現・株式会社コーエーテクモゲームス)、株式会社コナミコンピュータエンタテインメント(現・株式会社コナミデジタルエンタテインメント)などで、家庭用・アミューズメント施設向け・PCオンライン・携帯向け等さまざまなゲームの作曲家、ゲームデザイナー、プロデューサーとして活躍した後、現職。代表作に「ときめきメモリアル」「ダンスダンスレボリューション」シリーズがある。また、ゲーム制作業務と制作会社管理職を兼ねたプレイングマネージャーも行い、さらに、ゲーム作品のトランスメディア展開も手がけるなど、ゲーム業界に精通する。


所属学会・協会・団体等

  • ※所属予定の学会:日本デジタルゲーム学会
  • ※所属予定の団体:GAIRA(中部ゲーム産学協議会)