International Professional University
of Technology in Nagoya

編入学試験〈専願〉

Transfer students

Transfer students

既に大学・短期大学・高等専門学校・専修学校・高等学校の専攻科などで学び、本学の学部の専門知識をある程度有していると認められた人が、入学希望学科の2年次以上へ入学できる制度です。

選考方法

本学の学部の専門知識をどの程度まで有しているか確認します。またこれまでの学びの履修状況のほかに、TOEIC®、TOEFL®で一定のスコアを保有している人、ICT業界において専門的な業務を担っていた社会人など、取得資格や実務経験によって単位認定を行います。
  • 書類審査
    出願資格の確認および履歴書等をもとにした評価を行います。
    (書類審査の結果、適性診断Ⅰ・Ⅱを免除する場合があります)
  • 面接(個別)
    個別面接(30分)を行います。
  • 適性診断Ⅰ(マークシート式 筆記試験)
    基礎的知識や語学力、読解力を確認するため、マークシート式の筆記試験(40分)を行います。
  • 適性診断Ⅱ(受講式検査)
    思考力・判断力・表現力を確認するため、テクノロジー分野や社会問題などに関連した動画形式の講義を実施後、記述式試験を行います。(全体で50分)

選考日程

出願時の必要書類

〈注〉提出書類は返却できません。

全員提出が必要な書類

[1] 本学所定の出願セット

資料請求をし、入試要項内にある下記の所定用紙を提出ください。

  • 入学願書
  • 志願票・副票(収納印付またはATM振込利用明細書のコピーを同封)
    ※本人確認のため副票には入学願書と同じ写真を貼付
  • 志望理由書
  • 自己PR記入用紙(提出は任意です)

[2] 卒業(見込)証明書〈原本〉

出願資格を満たすことを証明する卒業(見込)証明書、または在籍期間証明書を提出ください。
※出願時、卒業見込、在籍見込の証明書を提出した場合、本学に入学までに、卒業証明書または在籍期間証明書の提出が必要となります。

[3] 成績証明書〈原本〉、シラバス

履修済みの科目・単位が明記されているものを提出ください。

該当する人のみ提出が必要な書類

[4] 編入学資格証明書〈本学所定用紙〉

修了した専修学校、または高等学校専攻科への作成依頼が必要です。
※上記[2]の卒業(見込)証明書に、専門士/高度専門士授与の記載がある場合、提出は不要です。

[5] 資格等の公的な証明書のコピー

A4サイズにコピーして提出ください。

[6] 実務経験を示す履歴書

書式は自由です。

[7] 留学生の場合

こちらに記載の出願書類を全て提出ください。
通学社員・アルバイト進学制度、新聞奨学生制度の希望者は、必要書類を一緒に提出ください。
詳細は資料請求の上、『学費・住まいのサポートBOOK』を参照ください。