Newsニュース

一覧を見る

Pick upピックアップ

<2022年度> 入試要項の公開

大阪国際工科専門職大学で学ぶ学生の声

【メディア掲載】国内初「Society5.0時代」に対応する注目の専門職大学として紹介されました。

【メディア掲載】世界を変える“おもろい夢”が実現できる大学として、本学の取り組みが紹介されました。

【ニュース】テクノロジーで未来にイノベーションを起こす専門職人材について、学長・副学長対談を実施しました

【ニュース】「一緒に“おもろい”ことを追究し、実践していきましょう!」 キャンパス体験で浅田副学長の特別講義が行われました。

【ニュース】日本のAI研究の第一人者・東京大学大学院 松尾豊教授による特別講義を実施

【お知らせ】大阪国際工科専門職大学・吉川弘之学長のメッセージを公開。Society5.0を担う専門職人材とは。

【メディア掲載】CNET Japanにて大阪国際工科専門職大学が紹介されました

【ニュース】大臣や世界の産業界から期待のメッセージも寄せられ、2021年度 第1期生の入学式を開催

【ニュース】名門スタンフォード大学 研究チームの調査により世界の科学者上位2%に、浅田稔副学長が選出されました

【学費サポート】国の新しい修学支援制度の対象校に認定されました(授業料減免と給付型奨学金)

【ニュース】アメリカ、イタリアにも誕生!世界に5つのオフィスを設置

Open campusオープンキャンパス

大阪駅前、徒歩3分 地上21階 地下3階 大阪国際工科専門職大学 総合校舎

 

大阪駅前に誕生「AI・IoT・ロボット」
「ゲーム・CG」の
専門職大学

大阪国際工科専門職大学は、関西で初めて、 工科分野で文部科学大臣に認可を受けた専門職大学です。
世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、今までの大学制度には無い「職業に直結した教育環境」で、卒業時には国際通用性のある学位として国が認めた「学士」が取得できます。

※文部科学省「令和3年度開設予定大学等認可申請一覧」より

大阪国際工科専門職大学が目指すもの

東京大学教授、同総長、放送大学長、産業技術総合研究所理事長、科学技術振興機構研究開発戦略センター長を経て、現在、東京大学名誉教授、日本学士院会員。その間、日本学術会議会長、日本学術振興会会長、国際科学会議(ICSU)会長、国際生産加工アカデミー(CIRP)会長などを務める。工学博士。一般設計学、構成の一般理論を研究。それに基づく設計教育、国際産学協同研究(IMS)を実施。主な著書に「本格研究」(東京大学出版会,2009),「科学者の新しい役割」(岩波書店,2002),「テクノグローブ」(工業調査会,1996),「テクノロジーと教育のゆくえ」(岩波書店,2001),「ロボットと人間」(日本放送出版協会,1985),「一般デザイン学」(岩波書店,2020)などがある。

学長
吉川 弘之Hiroyuki Yoshikawa

今までにない
「理想の大学教育」の誕生。

私自身、長い間大学で教育に携わりながら、世の中が急速に進展するこの現代で、本当に社会から求められる「新しい人材」の育成が進まない大学教育に限界を感じていました。

ですが、本学にはそれを超越する学びがあります。

専門職の経験豊富な教員たちの手厚いサポートのもと、講義、演習、実習、インターンシップ、産業人や地域社会との交流などを通じて、新しい〈学問〉と人間的な〈実務〉を並行して効果的に学ぶことができるのです。

これこそ長年私がつくりたかった、困難な時代の中で意欲的に働く若者が生まれる「理想の大学教育」だと確信しています。

4年間の学びを通じて得た知識・技能を社会の課題解決に応用して「善き社会」づくりに貢献できる専門職人材、
“Designer in Society(社会とともにあるデザイナー)”
に育っていくことでしょう。

社会の期待に応える「夢の実現」のための能力を身につける大学。それが大阪国際工科専門職大学です。


今までにない学びが
誕生する。政府主導の超スマート社会「Society5.0」に対応した
最先端の大学教育

国の掲げた次世代の社会構想
「Society 5.0」。

情報があふれている現代(Society 4.0)の課題に対して、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などの最新テクノロジーを活用し、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)が、そこまで来ています。

その時代の中心で活躍する人を育てるためには、

「学問」「技術」の一方向を追究する学びや、特定の専門分野に特化した学びではなく、幅広い視野に基づく、総合的な「実践力」を養う学びが必要です。

本学は、世界に誇る日本企業が数多く存在する関西において、

世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、これからのデジタル社会で求められる“ 新しいものづくり”にイノベーションを起こす人材を育成します。


協力企業(一例)

協力企業(一例)ロゴ協力企業(一例)ロゴ
主な海外インターンシップ先主な海外インターンシップ先

本学は世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、テクノロジーを駆使して新たな価値やサービスを生み出す“真のイノベーションを実践する学び”を実現しました。

イノベーションを
実践する教育環境。

最先端の学び
  • 米国スクウェア・エニックス、カプコン、チームラボ等との教育提携
  • 600時間を超える長期の実践的企業内実習
  • AI・人工知能、VRをはじめ最先端のソフト・ハード
グローバルに実践
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習も実施
  • 「使える英語」が身につく
  • 渡航費・学費の1年分を支援する校費留学制度
手厚いサポート体制
  • マンツーマンで教育・学修・就職をサポートする「完全担任制度」
  • 提携企業などによる独自の奨学金や、学生寮・住まいもサポート



あなたの「就職」は、
約束されている。

『完全就職保証制度』と『国家資格 合格保証制度』、
卒業後の活躍もバックアップする
『生涯バックアップシステム』は
自信の証明です。
企業と連携した実践教育を行う自信の証明として、全学で就職支援システムを導入。卒業時に万一就職できない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担する『完全就職保証制度』(卒業時40歳未満対象)。
また、国家資格別科(1年制)の基本情報技術者コースに2年間在籍して国家試験に合格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は2年間本学が負担する『国家資格 合格保証制度』。 さらに、卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする『生涯バックアップシステム』を導入しています。
手厚さが違う、
個別の就職指導
一般的な大学などにおいて自由参加で行う就職ガイダンスとは異なり、業界が求める人材ニーズを把握したキャリアサポートセンター担当者が責任を持ってマンツーマンで指導。
履歴書から面接対策、社会人としてのマナーなど綿密にプランニングされたビジネストレーニングを行います。
独立起業をサポート、
アントレプレナー制度
「卒業後、自分で独立したい」
「個人やグループで会社を立ち上げたい」
という学生の「起業意欲」に応えるため、専門家を交えて起業へ向けた実践的なアドバイスを行う『アントレプレナー(起業家)制度』があります。



Faculty学部・学科

工科学部

デジタルエンタテイメント学科 ゲームプロデュースコース/CGアニメーションコースデジタルエンタテイメント学科 ゲームプロデュースコース/CGアニメーションコース

DIGITAL ENTERTAINMENTデジタルエンタテインメント学科ゲームプロデュースコースCGアニメーションコース

環境が人を育てる。都心がキャンパス 最先端の施設・設備環境が人を育てる。都心がキャンパス 最先端の施設・設備

東京国際工科専門職大学
地上50階
総合校舎コクーンタワー
大阪国際工科専門職大学
地上21階 地下3階
総合校舎
名古屋国際工科専門職大学
地上36階
総合校舎スパイラルタワーズ

キャンパスは大阪駅前、徒歩3分。

充実したキャンパスライフを送るためには、環境も重要な条件の一つ。都心には、芸術、音楽、アートなど文化的な教養を身に付け、感性を磨く機会にあふれています。都心そのものが生きた教室、教材となって感性や人間性を育ててくれます。また教室は最先端の設備を備えており、現場を再現した環境で学び、実戦力を身につけます。

すべての実習室でプロの現場を再現。

ひとり一人の感性を刺激し、即戦力としてはもちろん、「人」として強く育てる、「最強育」空間です。

TVCM「NEW AGE TECHNOLOGY」篇

CONCEPT

未来を変える専門職大学。
 NEW AGE TECHNOLOGY.

新・大学制度『専門職大学』が、未来をデザインする。
大阪国際工科専門職大学は、世界の産業界と連携した、
関西初、「AI・IOT・ロボット」「ゲーム・CG」の専門職大学。
元東大総長の吉川学長が牽引する「理想の大学教育」です。

テクノロジーで、社会は確実に進化する。
私たちは、ICTとエンタメの国で、より良い未来のためにテクノロジーをどう活かしていくのか。
大阪国際工科専門職大学は、今までにないアイデアや、世間の常識・既存の価値観を超える
クリエイティビティで、社会の未来をデザインするための場所。
NEW AGE TECHNOLOGY. 将来への不安にとらわれることなく、
社会を変えていく新しい世代を、全力で応援します。

映像は、中国出身でノルウェー在住のアーティストAxl Leさんの作品。
独創的な表現、映像から溢れ出るクリエイティビティ。
つねに未来を考えていく本学の思いを象徴しています。

楽曲は、ピアノ・トリオバンド、Omoinotakeが担当。
綺麗なメロディに透き通る声を乗せ、人々の顔を上げ、
前を向いて進んでいく力を感じられる曲になっています。
※2021年3月時点の「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」の専門職大学として

制作スタッフ

ECD 岡林和也
CD 角田拓一
AD 織田章太郎・コンデッチアディサック ラッサワン
CW 西野入慎吾
CRD 西原美幸・池田沙耶
AE 三竹浩司・永田唯人・渡辺達也・安田隆政・小嶋崇司・佐久間大樹・立見真一・石川祐輝・児島楓子
Pr 高橋浩規・酒井康輔
PM 田添裕也・太田幹也
CGI Artist Axl Le / 乐毅 (楽毅)
Music Omoinotake
Na 田中佳人
Mixer 望月直矢
Offline edit 小松崎晋
Online edit 小池俊範
ポストプロダクション 株式会社IMAGICA
A&P 株式会社クオラス/株式会社AOI Pro.

READ MORE

Information大学の詳細を知りたい方へ

次回開催日程

相談・説明は毎日実施

Inquiry・Access問合せ・アクセス

〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-1
総合校舎
TEL.06-6347-0111
E-mail:univ.osaka@iput.ac.jp
> メディアの皆さまはコチラ
最寄駅からのアクセス
大阪駅前、徒歩3分。
JR・阪急・阪神・大阪メトロから地下街が直結。
交通アクセス
・新大阪駅/JR(4分)→ 大阪駅
・大阪空港(伊丹)/バス(30分)→ 梅田駅
・関西国際空港/JR関空快速(65分)→ 大阪駅
大阪南港/ニュートラム南港ポートタウン線(7分)→
住之江公園駅/大阪メトロ四つ橋線(20分)→ 西梅田駅

大阪国際工科専門職大学の特長

大阪国際工科専門職大学は工科分野において、関西で初めて、国が作った新大学制度「専門職大学」として開学しました。目覚ましい発展を遂げる「AI・IoT・ロボット」と「ゲーム・アニメ・CG・映像」の分野で、グローバルに活躍できるリーダーを育成します。

学術重視の専門教育に力を入れていた従来の大学と異なり、専門職大学は産業界と連携し高度で実践的な職業教育を行うため、豊かな創造力と、高度な実践力が養われます。

大阪国際工科専門職大学には、これからの社会で特にニーズが高いとされる、ITに関連が深い分野の学科・コースが設置されています。AI・IoT・ロボットについて学ぶ情報工学科、ゲーム・アニメ・CG・映像について学ぶデジタルエンタテインメント学科。いずれの学科においても、専門分野だけではなく関連分野も横断的に学習します。これにより、幅広い知識と技術、応用力が身につき、社会に貢献できるITの専門職人材に成長します。

実践的な教育を重視するため、全員が長期間の企業内実習を行いますが、希望者は海外での実習も可能です。スクウェア・エニックスグループをはじめとした世界レベルの企業で実務を経験する、貴重な機会を得られます。

1つの分野のみに特化した「専門家」ではなく、社会のニーズに応える「専門職」を育成する。それが大阪国際工科専門職大学です。

Instagram
YouTube
資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP