International Professional University
of Technology in Osaka

学長・副学長紹介

Meet our president and vice president

Meet our president and vice president

学長紹介

吉川 弘之

大阪国際工科専門職大学
学長

吉川 弘之

HIROYUKI YOSHIKAWA

東京大学総長、産業技術総合研究所理事長、科学技術振興機構研究開発戦略センター長を経て、現在、東京大学名誉教授、日本学士院会員。その間、日本学術会議会長、日本学術振興会会長、国際科学会議(ICSU)会長、国際生産加工アカデミー(CIRP)会長などを務める。 工学博士。一般設計学、構成の一般理論を研究。それにもとづく設計教育、国際産学協同研究(IMS)を実施。主な著書に「本格研究」(東京大学出版会,2009),「科学者の新しい役割」(岩波書店,2002),「テクノグローブ」(工業調査会,1996),「テクノロジーと教育のゆくえ」(岩波書店,2001),「ロボットと人間」(日本放送出版協会,1985),「一般デザイン学」(岩波書店,2020)などがある。

今までにない
「理想の大学教育」の誕生。

私自身、長い間大学で教育に携わりながら、世の中が急速に進展するこの現代で、本当に社会から求められる「新しい人材」の育成が進まない大学教育に限界を感じていました。

ですが、本学にはそれを超越する学びがあります。

専門職の経験豊富な教員たちの手厚いサポートのもと、講義、演習、実習、インターンシップ、産業人や地域社会との交流などを通じて、新しい〈学問〉と人間的な〈実務〉を並行して効果的に学ぶことができるのです。

これこそ長年私がつくりたかった、困難な時代の中で意欲的に働く若者が生まれる「理想の大学教育」だと確信しています。

4年間の学びを通じて得た知識・技能を社会の課題解決に応用して「善き社会」づくりに貢献できる専門職人材、

“Designer in Society(社会とともにあるデザイナー)”

に育っていくことでしょう。

社会の期待に応える「夢の実現」のための能力を身につける大学。それが大阪国際工科専門職大学です。

副学長紹介

浅⽥ 稔

大阪国際工科専門職大学 
副学長

浅⽥ 稔

MINORU ASADA

大阪大学 大学院基礎工学研究科 物理系専攻(後期課程) 修了。工学博士。大阪大学工学部教授、同大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻教授を経て、大阪大学先導的学際研究機構の共生知能システム研究センター特任教授でセンターの拠点戦略顧問を務める。日本赤ちゃん学会副理事長、ロボカップ日本委員会理事、ロボカップ国際委員会プレジデント、日本ロボット学会会長などを歴任し、現在は日本工学会の国際担当理事。認知発達ロボティクスの第一人者。IEEE/RSJ IROS‐92 Best Paper Award、日本ロボット学会論文賞、文部科学大臣賞・科学技術普及啓発功績者賞、立石賞功績賞など、受賞多数。

詳しいプロフィールを見る

副学長インタビュー