【学生の声】「AIが人間の良きパートナーとなれるよう、高度な技術を開発していきたいです」− 情報工学科 1年

2021.10.13
タグを見る
入学の決め手を教えてください。
将来はAI技術の開発をしたいと考えていたので、自分の興味分野を学べる貴重な機会だと思いました。企業で功績をあげた先生方のもとで1年次から実践的な教育を受けられるという、今までの大学にない点に魅力を感じ入学を決めました。


どの入試区分で入学しましたか?
一般選抜を受験しました。
他大学の入試とは異なり文理共通の3教科、しかも学力試験とは異なるこの大学ならではの試験で正直驚きました。学力だけでなく、ディスカッション能力や情報処理能力といった多方面の能力も試され、受験者の社会性なども問われる試験で非常に面白いものでした。


興味深かった授業や面白かった授業は何ですか? 
1年前期の「コンピュータアーキテクチャ」です。
CPUの内部構造や、コンピュータのアルゴリズムといったコンピュータに関する仕組み・情報、そして、それが実際にどのような部分で用いられているのか、どのような所で役に立つのかを、活用事例を用いて示されるので理解しやすく印象深い授業でした。


教授はどのような存在ですか?
他大学とは異なり企業出身の先生が多く、学生を一企業社員として接してくださるので、知識だけでなく社交性も学ばせてもらえます。さらに、非常に身近な存在なので、聞きたいことを気軽に教えてくださいます。学生を第一に考えて動いてくださる先生方なので、私はとても信頼しています。


本学のどのような点に魅力を感じていますか?
どんなときでも仲間は重要な存在であると感じています。1学部のため他大学と比べて全体の学生数が少なく、学生同士の距離感が近いので自然にコミュニティーができやすい環境は魅力的です。

将来の夢や目標は?
将来、AIが人間のパートナーとなるような世の中をつくり出していきたいと考えています。近年急速に進化を遂げているAIですが、それでもまだまだこの分野は可能性を秘めています。先代の技術者たちが残してくれた技術をもとに、より高度なAI技術を開発して、最終的にはAIが家事・ゲーム・スポーツなどにおいて、人間の良きサポーターとなれるような未来社会を築き上げていきたいです。


これから取り組みたいことを教えてください。
学生や先生方とAIを用いたゲームを開発していきたいと思います。将来、AIをパートナーにしたシステムをつくるうえでこの計画は非常に役立つと感じているので、先生方から様々な知識を授かり、いろいろな学生たちとアイデアや知識を共有して取り組みたいと考えています。


受験生へのメッセージをお願いします。
入試のスタイルが他大学とは異なり不安になるかもしれませんが、学力試験は基本的な問題ですし、面接のディスカッションなども自分なりに伝えたいことをそのまま言えれば大丈夫です。大事なのは、わからなくても逃げ出さずに、今自分ができること、集められる情報を見つけて精一杯対応することです。最後まで自分の夢のためにあきらめずに頑張ってください!


資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP