International Professional University
of Technology in Osaka

受験生の方へ

大阪国際工科専門職大学の学びの概念、カリキュラムや多彩な教員陣はもちろん、
入試や入学の手続きの情報まで、IPUT OSAKAに対する理解を深めたい方に必要な項目をピックアップしました。

入学するには何が必要なの?
そもそも専門職大学って何?
IPUT OSAKAの学びって?
どんな授業が受けられる?
実習ってどんなことをするの?
国際的ってどういうこと?

GUIDE INDEX

GUIDE

1

大阪国際工科専門職大学とは

理論や技術の修得はもちろん、「PBL(課題解決型学習)」やビジネスの最前線で行う「臨地実務実習」をはじめとした先進的な実践教育を通して、テクノロジーを駆使して「未来をつくるデジタル人材」を育成します。

IPUT OSAKA 3つの特長

IPUT OSAKAには大学で学び、社会で試す先進的な実践教育で、イノベーションリーダーを育成するための3つの特長があります。

IPUT OSAKA 学びの概念図

座学で専門的な知識や技術を学修し、またビジネスの現場に身を置いて、周辺分野の学問も広く横断的に学びます。

学長・副学長紹介

IPUT OSAKAの教育理念、学長・副学長から学生に対してのメッセージを紹介しています。

GUIDE

2

実践力を培う学びの場

IPUT OSAKAでは、「実践力を培う学び」はもちろん、それを支える多彩な実務家教員たちなど、充実した学びの環境を用意しています。

600時間以上の企業内実習

本学では一般的な大学で行われている短期の就業体験・インターンシップではなく、学生の目的を明確化させた上で行う「臨地実務実習Ⅰ~Ⅲ」を必修科目として全員行います。

海外インターンシップ

アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習先での実習や授業を行う特別プログラム「海外インターンシップ」もあります。

カリキュラムのポイント

「理論」と「実践」/「学問」と「実務」の双方をバランスよく学び、4年間を通じて専門知識とスキルが飛躍的に成長させるカリキュラムとなっています。

教員一覧

学びを支え、将来を広げる教育・研究のプロと業界のエキスパート。

GUIDE

3

IPUT OSAKAの学びを実践する学生たち

IPUT OSAKAの学生ひとり1人が持つ、夢や情熱、熱意が垣間見られるコンテンツ『IPUT EYES』で先輩たちの活躍をのぞいてみましょう。

実習レポート

最先端の技術に触れ、ビジネスの現場で実力を試す。
臨地実習のリアルを映像でお届けします。

学生インタビュー

大阪国際工科専門職大学で学ぶ学生が語る
「CONNECT」な瞬間とは。

GUIDE

4

社会での活躍をバックアップする多彩な制度

入学に関する情報や、IPUT OSAKA独自の『完全就職保証制度』や『国家資格 合格保証制度』など、様々な支援制度を紹介します。

完全就職保証制度

卒業後、就職が決定するまでの必要な学費を2年間本学が負担する『完全就職保証制度』を設けています。

国家資格 合格保証制度

デジタル人材を育成する本学では、IT関連を中心とした資格の取得をバックアップします。

GUIDE

5

入学イベント・入試情報

入学イベント、資料請求など、詳しい情報はこちらで紹介しています。

イベント情報

入学説明会やオープンキャンパスなどの各種イベント情報はこちらから。

資料請求

大学案内書・入試要項(願書)
資料請求フォームはこちらから。

入試要項

IPUT OSAKAの入試要項・日程などの情報はこちらから確認できます。

一覧へ戻る