浅田副学長が編集委員を務める〝AIのすべてがわかるベストセラー最新版『AI白書 2022』″が出版されました

2022.05.12
タグを見る

この度、浅田副学長が編集委員(「AI白書編集委員会」委員長代理)を務める書籍が、出版されました。

『AI白書2022』
AI白書編集委員会 編(角川アスキー総合研究所)

「人工知能、デジタルツイン、ブロックチェーンが構築する新しい世界の幕開け」をテーマに、人工知能の技術から制度政策に至るまで世界の最新動向がすべてわかる『AI白書』シリーズの最新版。
“AI(人工知能)×ロボット工学” 研究の世界的権威でもある浅田副学長は、本書を編集する「AI白書編集委員会」の編集委員(委員長代理)を務めています。



 

副学長 浅田 稔

大阪大学 大学院基礎工学研究科 物理系専攻(後期課程) 修了。工学博士。大阪大学工学部教授、同大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻教授を経て、大阪大学先導的学際研究機構の共生知能システム研究センター特任教授でセンターの拠点戦略顧問を務める。日本赤ちゃん学会副理事長、ロボカップ日本委員会理事、ロボカップ国際委員会プレジデント、日本ロボット学会会長などを歴任。認知発達ロボティクスの第一人者。IEEE/RSJ IROS‐92 Best Paper Award、日本ロボット学会論文賞、文部科学大臣賞・科学技術普及啓発功績者賞、立石賞功績賞など、受賞多数。


資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP