International Professional University
of Technology in Tokyo

教員紹介

Faculty member

Faculty member


メッセージ

理想の社会とはどんな社会でしょうか?
それは持続可能性が実現し、安全・安心が保証され、誰もが幸福を享受できる社会です。この理想の社会を実現するには、社会や生活のあらゆる面で、特に情報処理技術によるイノベーションが重要な役割を果たすことは言うまでもありません。情報処理技術を武器にした「専門職」とは、己の持てる知識、技術、技能を尽くして、理想の社会のあるべき姿を模索し、その実現方法を考案し、実際にイノベーションを起こす「実現者」です。
本学はこのような「専門職」を目指す諸君の能力を育み、次のステップに向けて後押しします。


専門分野

  • 設計学
  • 人工知能
  • システム・アーキテクチャ
  • ライフサイクル工学
  • サービス工学

列車先頭部の掃除ロボットのプロトタイプ


担当科目

  • 「情報工学概論」(1年前期)
  • 「デザインエンジニアリング概論」(1年前期)
  • 「臨地実務実習Ⅱ」(3年通年)
  • 「卒業研究制作」(4年通年)

どれだけ高く積めるかな?:「デザインエンジニアリング概論」授業でのコンテスト


プロフィール

東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専門課程博士課程 修了。 工学博士。オランダ数学情報科学研究所(CWI)研究員、東京大学工学部助教授、同人工物工学研究センター教授、オランダ・デルフト工科大学教授、英国・クランフィールド大学教授を経て現職。設計学、CAD、人工知能、機械設計、ライフサイクル工学、サービス工学などの研究に従事。 国際生産工学アカデミー、アメリカ機械学会、 日本機械学会各フェロー。2012年英国・王立協会ウルフソン研究功績賞受賞。2020、2021年とアメリカ・スタンフォード大学研究チーム選出の世界トップ2%科学者ランキング入り。


所属学会・協会・団体等

  • 国際生産工学アカデミー(CIRP)
  • 米国機械学会(ASME)
  • 日本機械学会(JSME)各フェロー
  • 人工知能学会
  • 情報処理学会
  • 精密工学会
  • Design Society
  • 米国電気電子学会(IEEE)各会員

代表的な論文・著作名・作品名

  • T. Tomiyama, E. Lutters, R. Stark, and M. Abramovici: “Development Capabilities for Smart Products,” CIRP Annals–Manufacturing Technology, (2019), DOI: 10.1016/j.cirp.2019.05.010.
  • C.J. Turner, C. Emmanouilidis, T. Tomiyama, A. Tiwari, and R. Roy: “Intelligent Decision Support for Maintenance: An Overview and Future Trends,” International Journal of Computer Integrated Manufacturing, (2019), DOI: 10.1080/0951192X.2019.1667033.
  • T. Tomiyama and F. Moyen: “Resilient Architecture for Cyber-Physical Production Systems”, CIRP Annals–Manufacturing Technology, (2018), DOI: 10.1016/j.cirp.2018.04.021.
  • P. Hehenberger, B. Vogel-Heuser, D. Bradley, B. Eynard, T. Tomiyama, and S. Achiche: “Design, Modelling, Simulation and Integration of Cyber Physical Systems: Methods and Applications”, Computers in Industry, (2016), DOI: 10.1016/j.compind.2016.05.006.
  • 冨山哲男:設計の理論,岩波講座現代工学の基礎15,設計系II,岩波書店,(2002).