文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されました

2022.08.25
タグを見る

日本初の「情報系」専門職大学として、これからの時代を担うデジタル人材を育成する本学の取組が、令和4年度 文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に認定されました。

この認定制度は、内閣府・文部科学省・経済産業省が連携して創設されたもので、学生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、かつ、それを適切に理解し活用する基礎的な能力を育成することを目的として、数理・データサイエンス・AIに関する知識および技術について体系的な教育を行う大学等の正規の課程(教育プログラム)を文部科学大臣が認定及び選定して奨励するものです。

本学は、テクノロジーを駆使して社会課題を解決するデジタル人材を育成すべく、ICT(情報通信技術)、デジタルコンテンツ業界と連携した「先進的な実践教育」を実施しています。

今回の教育プログラムの対象科目として、情報工学科では1年次「情報工学概論」「コンピュータシステム」、2年次「確率統計論」、デジタルエンタテインメント学科では1年次「コンテンツデザイン概論」「電子情報工学概論」、2年次「統計論」を、各学科の全学生を対象に開講しています。

※その他詳細はこちら(PDF)

本プログラムにより、AIシステム/IoTシステム/ロボットに関する基礎知識、また、高度な芸術的表現能力をもったデジタルコンテンツクリエータに必要な基礎知識・能力のほか、社会変化(第 4 次産業革命、Society 5.0、データ駆動型社会等)に対応できる社会応用能力を修得できます。

資料請求[無料] 説明会・イベント WEB出願 TOP